バレーボール5号

モルテン(molten)、ミカサ(MIKASA)の5号球を激安特価で販売・通販しています。

バレーボール.jp



バレーボール5号

一般・大学・高校で使用するサイズで、検定球の規格サイズは周囲 65~67cm、直径 21cm(目安)、重量 260~280gとなっています。
新しいパネルデザインで新技術の導入により、コントロール性能や回転時の視認性が向上したバレーボール5号検定球、モルテン(molten)ブランドのフリスタテックV5M5000やミカサ(MIKASA)ブランドの8枚パネルMVA300をお買い得価格にてご提供しております。
商品画像をクリックして頂ければ、バレーボール5号の各商品詳細ページをご覧頂けます。



人工皮革製 検定球
国際大会や日本国内の高校生の大会の公式試合球として使用されるバレーボール5号です。高い水準を追求して開発された新型のボールは、サーブやレシーブ、トスといった全てのボールコントロール性能が従来のボールと比べて向上し、その結果プレイヤーの意思と技術を反映できるボールとして評価されています。

ミカサ [MVA200]

¥9,720 ⇒ ¥6,800

モルテン [V5M5000]

期間限定特価 32%OFF
¥7,560 ⇒ ¥5,140

ミカサ [MVA300]

¥7,560 ⇒ ¥5,290
貼り・人工皮革のバレーボール5号 練習球

モルテン [V5M4000]

¥5,940 ⇒ ¥4,450

ミカサ [MVA310]

¥5,940 ⇒ ¥4,450

ミカサ 軽量5号 230g [MVA310L]

¥5,940 ⇒ ¥4,450

モルテン [V5M3500]

¥4,860 ⇒ ¥3,640

ミカサ [MVA320]

¥4,860 ⇒ ¥3,640

ミカサ [MVA330]

¥4,536 ⇒ ¥3,400

アディダス ブエロ コンペティション [AV514RB]

¥3,780 ⇒ ¥2,835
縫い・人工皮革 授業・レジャー向け

モルテン ソフトサーブ [V5M3000]

¥3,456 ⇒ ¥2,590

モルテン ソフトサーブ軽量5号 [V5M3000-L]

¥2,700 ⇒ ¥2,025

モルテン ソフトサーブ軽量5号 [EV5W] 白

¥2,700 ⇒ ¥2,025

ミカサ [MVA340]

¥3,780 ⇒ ¥2,835

ミカサ号 [MVA360]

¥3,024 ⇒ ¥2,265

アディダス センサーフィット4.0 [AV516B] 青

¥2,835 ⇒ ¥1,930

アディダス センサーフィット4.0 [AV516OR] オレンジ

¥2,835 ⇒ ¥1,930

アディダス センサーフィット4.0 [AV516P] ピンク

¥2,835 ⇒ ¥1,930
日本混合バレーボール協会公式試合球
円周約66cm、重量約240g、EVA(特殊スポンジ)素材

ミカサ 混合バレー試合球5号 [MVB001-GY]

¥5,184 ⇒ ¥3,880

ミカサ 混合バレー試合球5号 [MVB002-BP]

¥5,184 ⇒ ¥3,880

ミカサ 混合バレー試合球5号 [MVB003]

¥5,184 ⇒ ¥3,880
スマイルバレー5号 軽量5号
円周約65cm、重量約170g、EVA(特殊スポンジ)素材

ミカサ FIVB公認スマイルバレー5号 [SKV5]

¥2,268 ⇒ ¥1,700
レッスンバレー バレーボール軽量5号
円周約65cm、重量約180g、EVA(特殊スポンジ)素材

ミカサ レッスンバレー5号 [SV5-YBL]

¥2,268 ⇒ ¥1,700

ミカサ レッスンバレー5号 [SV5-YLG]

¥2,268 ⇒ ¥1,700

ミカサ レッスンバレー5号 [SV5-YP]

¥2,268 ⇒ ¥1,700



試合で使われることの多い5号について、普段から対応できるように導入を検討しています。モルテンとミカサ、adidasの違いが気になるのですが、使う時に違いはありますか?また、試合に向けて導入するのであれば、どのブランドが良いなどありますか?
正式な試合のほとんどはモルテンとミカサのいずれかを使用しているかと思います。大会により、また年度により使用球が変わる場合もございますので、使用球をご確認の上、お選び下さい。

5号の導入を予定しているのですが、色の違いで悩んでいます。それぞれに回転した時の見え方が違うと思うのですが、見えやすいもの、すぐに反応しやすいものがあれば教えてください。また、試合で使われやすい色のものがあれば、教えてください。
モルテンのV5M5000、ミカサのMVA300(試合によりMVA200)が試合球としての主力商品になっております。それぞれのメーカーでカラー・パネル形状が異なりますので、大会の使用球をご確認の上、お選び頂ければと思います。


上へ ↑