ミカサ バレーボール

mikasaの5号球、4号球、軽量4号の一覧ページ。

size5 (一般・大学・高校用) | size4 (中学校・ママさん用) | 軽量4号 (小学校用)

ミカサ バレーボール 5号

一般・大学・高校用サイズ
周囲 65~67cm、直径 21cm(目安)、重量 260~280g
商品の詳細につきましては画像をクリックして下さい。

人工皮革・検定球

新人工皮革と究極のハイテク構造が特長のミカサのバレーボールです。V・プレミアリーグ、Vチャレンジリーグの公式試合球として使用されるトップモデルV200Wと、V200W同様、視認性、コントロール性、使用感全てにこだわって開発された主力商品V300Wの2モデル展開。V300Wは黒鷲旗全日本男女選手権・全日本実業団男女優勝大会・全日本クラブカップ男女選手権大会・スーパーカレッジ男女大学選手権大会・全日本高校男女選手権大会・国民体育大会、その他多くの大会の公式試合球として使用されています。

¥8,580 ⇒ ¥6,170
¥11,000 ⇒ ¥8,250

人工皮革・練習球

検定球と同じパネル・カラーデザインの練習球です。ディンプルはありませんが、リーズナブルな価格が人気の練習球です。

¥5,500 ⇒ ¥4,125
¥4,950 ⇒ ¥3,710

縫い・人工皮革 レジャー向け

柔らかな感触と衝撃低減が特長のレジャーボールです。

¥4,400 ⇒ ¥3,300

トレーニングボール

豊富な重さ別ボール、トレーニングの目的に応じて重さをお選びいただけます。アタック練習用ボールもラインナップ。

日本混合バレーボール協会公式試合球

円周約66cm、重量約240g、EVA(特殊スポンジ)素材

スマイルバレー・レッスンバレー 軽量5号

円周約65cm、重量約170g、EVA(特殊スポンジ)素材

ミカサ バレーボール 4号

中学校・家庭婦人用サイズ
周囲 62~64cm、直径 20cm(目安)、重量 240~260g
商品の詳細につきましては画像をクリックして下さい。

人工皮革・検定球

斬新なデザインとハイテク構造が特長のミカサのバレーボール 4号です。全日本中学校選手権大会の公式試合球として使用されています。ボールの視認性の向上と、ボールの表面のディンプルシボによりボールのコントロール性能が向上しました。

¥7,480 ⇒ ¥5,600

天然皮革球

ミカサのバレーボールMVP400MALは、全国ママさんバレーボール連盟大会公式試合球として使用されています。但し、ママさんバレーの所属地域・大会等により人工皮革のボールが指定されている場合が多くございますので、使用球の品番等につきましては所属の連盟・協会にご確認下さい。

人工皮革・練習球

検定球と同じパネル・カラーデザインの練習球です。ディンプルはありませんが、リーズナブルな価格が人気の練習球です。

¥5,280 ⇒ ¥3,960
¥4,730 ⇒ ¥3,545

縫い・人工皮革 レジャー向け

柔らかな感触と衝撃低減が特長のレジャーボールです。

¥4,180 ⇒ ¥3,135

トレーニングボール

ミカサ バレーボール 軽量4号

小学校用サイズ
周囲 62~64cm、直径 20cm(目安)、重量 200~220g
商品の詳細につきましては画像をクリックして下さい。

検定球

斬新なデザインとハイテク構造が特長のミカサのバレーボール 軽量4号です。全日本小学生大会の公式試合球として使用されています。

¥6,050 ⇒ ¥4,530

人工皮革・練習球

¥4,400 ⇒ ¥3,300

EVA(特殊スポンジ)素材のバレーボール軽量4号

円周約62cm

視認性にすぐれているという5号ですが、具体的に従来の物とどう違うのでしょうか?試合中に、球への反応が早くなるということはありますか?試合で選手の球への反応に遅れがあるため、視認性にすぐれているという5号の導入を検討しています。


世界大会でお馴染みのミカサのバレーボールですが、ラリーの続くことを目指し、ゲームがより感動的で、印象に残ることを期待して開発されました。個人差はあるでしょうが、お客様からも青と黄色のコンビネーションが見やすく、扱いやすいという声を頂いております。

ミカサのバレーボールはイエローとブルーのカラー、そしてスパイラルになっているデザインが特徴のバレーボールです。検定球はV・プレミアリーグやV・チャレンジリーグ、さらには世界大会などの公式の試合でも使用されておりますので、ミカサのバレーボールを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。このカラーリングというのはとても派手に見えるのですが、実際にプレイしているプレイヤーからすると、このイエローとブルーのコンビネーションというのはとても見やすくプレイがしやすくなっているのです。ボールのモデルによって、Vリーグだけではなく、全日本実業団の大会であったり、クラブの大会、大学や高校、中学などさまざまな大きな大会で使用されています。

ミカサのバレーボールの表面には丸いへこみ(ディンプル)の加工が施されており、この加工によって空気抵抗を軽減するという効果があります。また、プレイ中に汗をかいたときに滑らないようにする加工もされておりますので、どんなときでもボールコントロールが正確に出来ます。他のメーカーのボールと比べると、ミカサのバレーボールというのは比較的にやわらかいタッチであり、セッターのポジションのプレイヤーには扱いやすいと言われております。

上へ ↑